土木工事積算システム 【Gaia10】のご紹介

各資料・豊富なデータに対応

□発注者を選択するだけで最適な環境を自動設定!

発注者、単価適用日・入札月日を入力するだけで、設計量に適した単価、年度、丸め、号番号、各種補正率、出力フォーム、印刷設定などを自動的に設定します。発注者ごとの設計変更が不要で、積算作業がすぐに始められます。また、号番号や間接費項目の出力形式も設計書どおりに自動設定されるため、出力後に調整を行う必要もありません。積算開始から提出用の設計書出力まで、一通りの作業にかかる時間を大幅に短縮します。

Gaia10

□「施工パッケージ型積算方式」に対応!

従来の積上積算とな異なり、機械経費・労務費・材料費を含めた「施工パッケージ単価」が作成されます。施工パッケージ単価の根拠となる計算式と従来型の積上詳細を切り替えて確認できます。

□資料根拠が明確!豊富な歩掛・単価データ搭載!

★多数の積算基準に対応

国土交通省(共通・道路・河川・トンエンル・橋梁・電気通信・機械・災害復旧)/下水道/上水道/造園(公園緑地・造園修景・維持管理)/農林水産省(土地改良・集落排水)/林野庁(治山・林道)/港湾・漁港/都市再生機構/調査・測量・設計/高速道路/空港/ダム/鉄道/下水維持/防衛省/建築/除染

★多彩な市販単価に対応

積算資料/建設物価/Web建設物価/土木施工単価/土木コスト情報/建築施工単価/建築コスト情報

★多彩な丸めに対応

国土交通省、農政局、県などの丸めや、工種ごとに異なる工種別丸めに対応しました。これにより発注者の特徴にあわせた積算が可能です。

 

積算精度を高める最新の技術

□積算根拠蓄積機能を搭載!

調査して入手した情報を「積算根拠データ」として蓄積可能。次回積算時は、必要な情報を手早く検索し、活用できます。積算検証を重ねるほど積算精度が向上します。

□勝てる積算を実現!

経費計算結果から最低制限価格や調査基準価格を算出し、入札金額をシミュレーションできます。また、工事価格から直接工事費の逆算も可能。既に全体予算が決定しているときの工事費の割り出しなどに威力を発揮します。

□蓄積したノウハウこそが最大の武器!

積算上での注意点を「工種コメント」・「付箋メモ」として掲示できます。各社独自のノウハウをシステムに登録・活用することで、積算精度向上および人材育成に効果を発揮します。

 

ストレスフリーな操作性

□PDF設計書が積算に連動!確認作業が大幅に短縮!

□自動積算・学習エンジン搭載!使えば使うほど積算がカンタン!

複雑な工種でも仕様書に基づく数量や条件を、画面の質問に答えていくだけで自動的に積算できます。自動積算時に使用した単価の履歴が、次回積算時に表示されるため、単価選択の手間を大幅に削減できます。

□欲しいデータを素早く検索!

検索結果を表示する画面で、さらに詳細な検索条件を設定できます。膨大なデータから適切な工種・単価データを抽出できることで、データ検索にかかる手間を軽減し積算ミスを防ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ